松缶

アジカン大好き!音楽大好き!
ヲタな管理人がお送りするゆる〜いブログ♪

Calendar  Entry  Archive  Category  Comments  Link  Love it!  Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

世界!世界!世界!



ワールド ワールド ワールド
ワールド ワールド ワールド
ASIAN KUNG-FU GENERATION,後藤正文



素晴らしい!の一言ですね。
第一印象は最悪だったけど(苦笑)
最初はアルバムタイトルが強い、というか・・・。
色んな世界とか平和とかが訴えてきてると思った。

2回目は気になる曲のタイトルの単語の意味を調べながら聞いてみた。
そしたら・・・
「ネオテニー」の意味とか。
「NO.9」に出てくる「パトリオット」がミサイルの名前とか。
「ライカ」はロシアのロケットに乗った犬とか。
その後が「惑星」だから「ライカ」の次は「惑星」にしたかったんじゃないか、とか・・・。
曲が曲を繋いでる。

鳥肌が立ちました。
やっぱりアジカンはすごい!!
普段は曲のタイトルとか歌詞の意味なんて調べたり考えたりしないんだけど、
「NO.9」が憲法9条というのを知ったので、そういう見方もあるんだ!と、
感動したのが影響なんだけどね。

音楽ってさ、聞くだけじゃないと思うんだ。
他のアーティストがどういう観点で音楽を作ってるのは分からないけど
アジカンは言葉も大切にしてるアーティストだと思う。
だから「歌詞の意味とか深読みなんか音楽じゃない!音楽は聞いて感じるものだ!!」
っていう人は私のように言葉も含めて音楽だと信じてる人を否定しないで欲しい。
その歌をもっと好きになれるならタイトルとか歌詞の意味を深読みしたって良いと思う。
メロディと歌詞の言葉と声。その全てが音楽だと信じて悪いのかな?



逸れちゃったけど、感想!
好きな曲は・・・「NO.9」「旅立つ君へ」「ナイトダイビング」かな。
一ヶ月もすれば全部好きって言ってると思うけどね(笑)
どの曲も色々な世界が描かれてます。
全体の世界、周囲の世界、自分の世界・・・。
中でも自分の世界について描かれてる曲が好きかな。
共感できるところがたくさんあるからね。

春先の不安定な時期。挫けそうな時。
眠れない夜。嫌なことがあった時。
変わりたいと、想った時。
そんな時に聞いて欲しいアルバムです。
でも・・・毎日聞いて欲しいな(´∀`)!


本当に素敵なアルバムです。
機会があった際は順番どおりに最後まで聞いてください。


JUGEMテーマ:音楽


1 / 161
prev * next